[レビュー]11/9発売 Daily russet NAVY/CHARCORLGRAY 2017-2018 AUTUMN/WINTER SPECIAL BOOK 付録付き雑誌

   

今回のご紹介は11/9発売のDaily russet NAVY/CHARCORLGRAY 2017-2018 AUTUMN/WINTER SPECIAL BOOK 付録レビューです。

NAVYはこちら

CHARCORLGRAはこちら

付録には【Daily russet ロゴバッグ&2wayモノグラムポーチ】がつきますよ。

サイズ:(バッグ)H28×W41D×14cm(ポーチ)H11×W17×D5 ショートストラップ36cm<ロングストラップ120cm

デイリーラシットから同時発売のムック本です!!レビューではチャコールグレーを中心に写真を添付していきますね。

まずロゴバッグは薄手のキャンバス素材風生地でシンプルな作りですが、表の中央に大きくプリントしてあるブランドロゴが印象的!

肩にかかるショルダーの長さがあり、開口部はスナップボタンでとめられるようになっています。

裏地はなく少し簡素なイメージはありますが、素材が濃い色合いの生地なので透けることもなく、薄手なので逆にコンパクトに折りたたんでエコバッグのようにも使用できるかな。

そして、モノグラムポーチはかなりしっかりとした固めのレザー調素材でした。レザー調ではありますがちょっとテカリがあるのでビニールっぽさも否めません。ただ、総柄なので贅沢な仕上がりになっています。

かなり固めなのでハリがあるため、しっかりと自立してくれますし、型崩れの心配ももちろんありません。

その分少し頑固というか・・・折りたたんであった時の平べったい形をかなりキープしてしまうので、立体的にするには何かをパンパンにつめて形を補正するなどをしたほうがいいかもしれません。

前面にはブランドロゴが入ったタグが縫い付けられていて、金具はゴールドで統一されていました。

前後の端部分にショルダー用の金具があり、そこにショルダーを取り付けると、ハンドバッグやポシェットに早変わり!

ショルダーの長さが2種類あるので、短いとハンドバッグや、バッグインバッグなど。

長いほうを使用するとポシェットになります。

大きさは長財布があと少しで入るくらいの大きさで、私の持っている長財布は残念ながら入りませんでした。

ただ長財布をいれてしまうとそれだけになってしまうので、ミニ財布に携帯、ポーチというほうがいいかな。

でもバッグとして使うにはちょっと小さい印象もあるので、どちらかといえば、バッグインバッグやポーチ使いがお勧め。

バッグとしてつかうなら、お散歩や送迎時などの少量の荷物を持ち歩きたいときには便利だと思います。

ネイビーもご紹介!




個人的にはネイビーの方が好きでした(^^)

二つの付録のクオリティの差がかなり大きい仕上がりには感じたので、一緒に使うというよりもバラバラの用途で使用したほうがいいかなと。

どちらも使い勝手はよさそうなのでそれぞれを活かす使い方をしようと思います。

気になる方はチェックしてみてくださいね。

 - ムック本