[レビュー]1/27発売 グロー 3月号 付録付き雑誌

   

今回のご紹介は1/27発売のグロー3月号 付録レビューです!

GLOW(グロー) 2018年 3 月号

付録には【eteのスライダー内蔵の手帳型スマホケースとポーチ】がつきますよ。


ケースのサイズ(約)縦17×横10cm(折りたたみ時)
ポーチのサイズ(約)縦11×横14.8×マチ3.7cm

3月号の特別付録はeteのスライダー内蔵の手帳型スマホケースとポーチでした!レビューしますね。

まず、スマホケースは縦15.8×横7.8×厚さ0.8cm以内のスマートフォンに対応しているため、ほとんどの携帯に使えそうですよ!シボ加工された素材に、落ち着いたゴールドの色合いがとても高級感があります。中はスライダー式の貼り付けタイプの装着部分と、カードが3枚入れられるスペースの2つで構成。カード収納部の下にはブランドロゴが刻印されていました。また、そのカード部は表面より濃い色合いの生地が使われてアクセントにもなっていました。そして、携帯に粘着シールを貼り付けるのは抵抗があるので、100均で(私はキャンドゥで)ハードの透明ケースを事前に購入。これを、装着部に貼り付けて、そこに携帯をはめ込む形で使います!

この状態でスライドをすればカメラもスムースに使えますよ!

ただ、気になったのは2点。

まずは素材が固くて半開き状態になります。留め金がないので、これはちょっと気になりました。馴染めば閉まりやすくなるのかな。

あと、新しい機種の大きめ携帯にも合うようにこのサイズなんでしょうけど、私は6sなのでかなりカバーが大きく感じました。

デッドスペースが多いというか…片手では使えない感じがあって、ちょっと使いにくさもかんじてしまいました。

個人的にはもう少し素材も軽くて小さければよかったのに…という感想です。

あと、今回はもうひとつセットに!

このポーチもスマホケースと同じ素材が使われていてとても高級感がありました。

シボ加工された素材も、刻印もケースと同じです!

そして、もうひとつ!ブランドロゴが刻印されたチャームがついています。

表側も天使の羽デザインが素敵で、これだけでも使えそうですし、ポーチにつけてもok!

スマホケースにチャームをつけられる穴があればこれを取り付けられたのになぁ。なんだか少しいろんな点が惜しい(>_<)

ポーチは可愛くてつかえるからよかったのですが、個人的にはポーチをつけるなら、その分、スマホケースに開閉用の留め金をつけたり、チャームをつけられるハトメ穴をつけたり、1つにもう少し拘ってくれても良かったけどなぁと思いました。

数が多いより1つのクオリティアップにも今年は期待したいところです!

ですが仕上がりや素材はとても素敵な高級感がある付録でしたよ!!

気になる方はチェックしてみてくださいね(^^)

 - 雑誌の付録