[レビュー]5/22発売 アンドロージー 7月号 付録付き雑誌

   

今回のご紹介は5/22発売のアンドロージー 7月号 付録レビュー!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

& ROSY 2017年 07月号 [雑誌]
価格:889円(税込、送料無料) (2018/5/20時点)

付録には【ロベルタ ディ カメリーノ」の上品ドレッサーボックス】がつきますよ!

サイズ(約):タテ19×ヨコ17×マチ15cm

7月号の特別付録は、「ロベルタ ディ カメリーノ」の上品ドレッサーボックス!発売後、即完売した18年1月号の付録がバージョンアップしましたよ。

今回は、ゴールド×シルバーのキラキラ感たっぷりなデザイン。

全体はゴールドで統一し、ファスナーはシルバーで切り替えがされていて、ファスナーチャームやブランドロゴの箔押しもシルバー。二色をバランスよく使っているので、ゴールドとシルバーのギラギラしてしまいそうな組み合わせなのに上品さがありました。

本体部分のロベルタのブランドアイコンを象ったチャームがポイントになって可愛い(^^)

本体の前面は正方形のポケットがつけられてあります。ぐるりとファスナーが開き、中は整理できる収納スペースに。スティックタイプのコスメが五本入れられる縦長ポケット。ブラシ類ももちろん入れられます。そして、メッシュポケットがあるので、コットンやティッシュなどもいれておけます。本体はダブルジップファスナーで、上部には持ち運びができるように、持ち手がつけられていました。中を開くとガバッと大きな収納部分。メイン収納には小さなメッシュポケットはありますが、その他仕切りはありません。高さがあるボトル類を隙間なく詰めるといいのですが、メイク道具には小さなものや高さが低いものもあったりするので、中でごちゃっとしてしまうのは否めませんね。

ただ、仕切りがあればその分用途も限られてしまいます。

私はこのタイプの付録が3つ目で、今回は貼る湿布やマスク、冷えピタシート、包帯などの救急セットを入れる予定だったので、仕切りがないほうが大きさがある湿布を入れるのに助かりました(^^)

フタ部分にはファスナー付きのメッシュポケット。私はこの部分に薬類をいれました。

ポーチ全体をみれば、色合いがゴージャスになったこと、内布が可愛くなったことなどが大きな違いで、前回鏡部分だった場所が収納が増えたのは良くなったポイントだと思いました(^^)ただ、少し素材が柔らかくなったので、底部分のたわみが気になるところもありました。

使い方としては、今回私は救急箱という使い方で購入したので、前面のポケットも、スティックタイプの塗り薬や湿布を切るハサミ、体温計を縦長ポケットにいれ、メッシュポケットにはテープや絆創膏などを入れましたよ。

メイク道具だけでなくそういう使い方も出来ると思いますよ(^^)

黒もかっこいいですが、今回のゴールドも爽やかな色合いですし、インテリアの馴染みも良かったので、総合的には気に入りました(^^)

皆さんもチェックしてみてくださいね(^^)

 - 雑誌の付録