[管理人ライフスタイル]ダニエルウェリントンの腕時計

   

今回は管理人ライフスタイルということで、ちょっと付録以外を。

何度かお知らせしているダニエルウェリントンですが、そろそろ15%OFFクーポンの使用期限が終了になるのと、4/5~4/19で春キャンペーンを開催しているので、ここで私とDWの時計の使い方をご紹介しておきます。

________________________

◆15%OFFクーポンコード:fulog(期限は4月30日まで)

◆キャンペーン 公式HP⇨https://www.danielwellington.com/jp/

4/5~4/19に春キャンペーンを開催!新作Classic Petite以外の腕時計+替えベルトまたはバングルを購入すると、商品金額が10%OFFになります(クーポンコードの併用で24%OFFになります)限定セットラッピング・日本全国送料無料です!

________________________

私はもともと手の周りにアクセサリーをつけることが苦手だったので、結婚するまで指輪すら付けない日常が当たり前でした。

なのでもちろん時計なんてもってのほか。腕についていたら気になって仕方がないというのがあり、腕時計は全くつけませんでした。

ですが、DWが流行りだして店頭で試着したときに「なにこれ、軽い!」と驚き、気づけば欲しい気持ちが強くなってクリスマスプレゼントとして旦那さんに買ってもらったのが、ファーストダニエルさんでした。

DWの良いところは、まずフェイスがとても薄くて軽くて着用したときの心地よさがとてもよかったという点ですね。

またそれとともに、ベルトがナイロンベルトなのでずれることなく自分の腕にぴったりフィットするところ。

要は腕で上下に動いたり360℃回転することが苦手な要素だったので、それをDWはすっきりと解消してくれたというのが私の一番の気に入ったポイントでした。

またもう一つのポイントは、シーンや服装によってベルトを簡単に交換できるところ!

スーツなどのきちんとした服装ではレザーベルトにし、スポーティーな服装には明るめのカラーベルト。またモノトーンにしたいときはシックな色合いのベルトなど。

カバンや靴を変えるように、気分で簡単に取り変えられるのがとても楽しくて、また1つで何個も持っているかのようなお得感がありましたよ。

そのあと、DWさんからご縁があり、ブラックフェイスや新作などをお試しさせて頂き、ますますコーディネートの幅が広がりました(^^)

個人的な用途としては、ホワイトフェイスはやはりどのシーンにも使えるので、仕事を含めて一番頻度が多いです。この冬はモノトーンコーデなどにブラックフェイスがとても役立ちました。ブラックフェイスの良いところはとても腕がしまってみえるんですね!なので腕を細く見せる効果もあると思います。

ただ両方ともパーティーシーンには少し向かないこともあったのでお呼ばれコーデの時は使っていなかったのですが、そこに新作Classic Petiteが。これで全シーンカバーしてくれたなと。

今や私にとって欠かせないものとなりましたよ。長くなりましたが、ほしいなと思われている方や、2つ目を考えている方にご参考になれば嬉しいです!

 - 管理人のライフスタイル