[レビュー]10/22発売 MILKFED. BACKPACK BOOK 付録付き雑誌

   

今回のご紹介は10/22発売のMILKFED. BACKPACK BOOK です!

こちら、2色同時発売!

MILKFED. BACKPACK BOOK RED ver.

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

MILKFED. BACKPACK BOOK RED ver. (バラエティ)

価格:2041円(税込、送料無料) (2018/10/5時点)

MILKFED. BACKPACK BOOK BLACK ver.

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

MILKFED. BACKPACK BOOK BLACK ver. (バラエティ)

価格:2041円(税込、送料無料) (2018/10/5時点)

付録には【MILKFED.(ミルクフェド) バックパック】が付きますよ!

SIZE(約):H47×W29×D13cm容量(約):20L耐荷量(約):5kg

人気のMILKFED.(ミルクフェド)のボックスロゴをあしらったバックパックがムック本付録になりました。

ブラックバージョンでレビューしますね。

まず約20ℓと大容量なので、開けた瞬間「大きい!」とびっくりしました。

先日発売されたリーボックのムック本付録は22リットルだったのでそれに引けず劣らずの大きさですね。

前面にブランドのボックスロゴが縫い付けられています。デザイン的にはこれだけのシンプルさが年齢問わず使えそう。

その前面には二つの大き目ポケットがあります。

まず下の部分。長財布も入る大き目ポケットです。もちろんファスナー付き。

そしてボックスロゴがある上部にも同じポケットが。A5サイズファイルなら入りますよ。手帳なども大丈夫ですね。

前面にポケットが二つあるので小物を仕分けて収納できるのがまずポイントでした。

そして本体部分。こちらはダブルファスナーで両開きできます。

すべてのファスナーには引手に紐がつけられているので、これからの季節、手袋を使用したままでも引きやすくて助かりますね。

中にポケットはありませんでしたが、ガバっと大きく開くので物の出し入れ、探しやすさもあり。

大きさはA4サイズはもちろんながら、B4ファイルも入りました!もちろん2ℓペットボトルも余裕!

大きいので小旅行や通学だけでなく、非常用リュックにしたり、買い物バッグにしてもいいかなと思いました。

ポリエステル素材で、裏地はシャカシャカとする生地が貼られていました。

厚みはありませんが、破れるような薄っぺらさではないので、軽くて荷物が多くなっても負荷がかかりにくそう。

最近のリュック付録では必須になりつつある、サイドのポケットですがメッシュポケットがついていました。

メッシュなので濡れた折り畳み傘や水滴が付きやすいペットボトルにもうれしい仕様ですね。

リュックのショルダーはクッション性があり、厚みがあるため肩への負担を和らげてくれます。

もちろんアジャスター付きなので長さ調整も可能。

そしてベビーカーやS字フックなどにぶら下げられるように上部にハンドルもつけられていましたよ。

そして、今回全く同じ仕様で赤も発売されています。

こちらのほうがボックスロゴは目立ちます!

私はアラサーなのでブラックのほうが持ちやすく使いやすく感じましたが、赤の方が可愛さは増しますね。

大容量なので、普段の買い出しのお買い物バッグにもいいなと思いましたし、背負えるので自転車通学、通勤の方にも便利かと。

大きいのでマザーズリュックとしてはちょっと大容量すぎるかな?とは思いましたよ。

気になる方はチェックしてみて下さいね。

 - ムック本