FU.log 付録ログ

付録ログ-雑誌の付録を使用感も含めて紹介しています。

[レビュー]3/15発売のDIME(ダイム) 2019年 05 月号 付録付き雑誌

   

今回のご紹介は3/15発売のDIME(ダイム) 2019年 05 月号です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

DIME (ダイム) 2019年 05月号 [雑誌]
価格:979円(税込、送料無料) (2019/3/15時点)

付録には【超望遠8倍スマホ用レンズ】がつきますよ。

これまで広角タイプのスマホレンズは度々付録にもなっていますが、8倍望遠タイプのレンズは見たことなかったので試しに買ってみました!

中身は、レンズと、クリップと、レンズ拭き布の三点セット。レンズはちゃんと設置部分とガラス面にキャップカバーがつけられてありました。

取り付け方ですが、まずはカメラの丸に合わせてクリップを取り付けます。そして!そのクリップの丸い部分にレンズを回しながら取り付けます。このときにクリップが動きやすいので、ゆっくりした方がいいですよ!

すると携帯が、あっという間に望遠カメラに早変わり!スマートなので使い勝手もよし◎レンズの先端を回してピントを合わせる形です。

ちゃんと目盛りまでついて本格的!!

早速撮影してみました!まずはズーム無しで撮るとこちら。上の方のレンズ無しでは見えないお花に寄ってみます!

まずはiPhoneXの10倍ズーム。全体的にバランスよくズームされますが画質は荒れます。

次にダイムのレンズを付けてみます。こちらは最大8倍なので、少し近寄れる距離が短くなります。

ですがこちらの方が画質が綺麗で、目標物以外の周りがうまくピンボケしてくれるのでとても味のある写真が撮れました!

同じく、こちらの菜の花も、iPhoneでとるとこちら。同じ距離でダイムレンズにすると、、こちらも、単焦点カメラのようにうまくボケて綺麗に撮れました!

あくまでもスマホにつけるレンズなので広角レンズのように端はボケてしまいますが、それでも十分綺麗だな!って驚かされました!

ちなみにレンズ本体は、長さ約7cmなので、過去の付録のポーチに収まって手のひらサイズで持ち運べます!一眼レフとなると、大ごとになるけど、これくらいだとちょっとカバンに忍ばせておけば、あ!っというふとした瞬間にいい写真が撮れるかもしれませんね^_^

これからシーズンのお花見にもぴったりですし、旅行やイベントなどにも使えますよ!

気になる方はチェックしてみてくださいー!

 - 雑誌の付録